リンク集

2007年10月20日

プラモデル セカンドコンタクト

母の妹が豊川に住んでいて、子供がいなかったこともあり、東京に遊びに来るたびに僕たち兄弟にいろいろな物を買ってくれました。
その叔母さんも大らかな性格で、地元土産など喜ばないだろうと、東京駅に着いてから、近所の店でお土産を買ってくれました。
このとき買ってももらって暫く僕の宝物にいなっていたのが、「東京プラモ」のスターリン戦車です。勿論、リモコンで走らせる豪華版です。しかも、箱の内側が戦場の絵になっていて、箱が今で言うジオラマのベースになる仕掛けもあった優れものでした。
ファーストコンタクト以降、プラモデルは駄菓子屋で売っているおもちゃ然としたものしか作っていませんでした。
だから、このスターリンの完成度と迫力は、プラモデル好きへの第二の門をくぐった時になりました。
そのときのインパクトが忘れられず、タミヤの1/35戦車シリーズの初版スターリンも見つけたときすぐに買ったことを記憶しています。
posted by amamemodeler at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出のプラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61598779

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。